14才の母(第1回)

テーマが重そうだったので、普通なら見ないところだったが、
出演する俳優が楽しみだったので見てみた。

 楽しみだった人→志田未来、生瀬勝久、室井滋、山口紗弥加

ドラマの入り方は、予想通り「昼ドラの枠でやってくれ!」と言いたくなる様な痛々しい展開。
現実味が感じられなく、いつ観るのやめようかと思ったほど。

 生瀬勝久・室井滋がほっとさせてくれる雰囲気を作ってくれなければ、
 絶対に途中で観るのを止めてた。
 この前、志田が出てたドラマ(女王の教室)も、初めは結構重たい雰囲気で始まったが、 
 観るのを止めようと思うほどではなかった。

ドラマ全体を包む漠然とした不安感があり、演技している俳優(特に主人公とその恋人)が
痛々しく感じられた。

テレビを消すのを迷っているうちに、後半に差し掛かると、志田の演技で不安感が
消えていくのが感じられた。これは、「妊娠したかもしれない」と不安になって来た辺り
から感じられるようになり、ついに妊娠したことが確実になって、泣き出すところでは、
ドラマに引き込まれてしまった。この辺は、流石志田という感じ。

後半の展開で、次回が楽しみになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック